純米燗酒

「食事の旨味を引き立て優しく飲めて優しく酔える」そんなお酒を純米燗酒だと考えています。この純米燗酒は食事がいい加減なものであると不味さを際立たせることがあります。お酒が悪いのではなく味覚を狂わす食事に問題があることが多いのです。お酒が原因のときもあります。合わないお酒もあります。そうならないように、食事とお酒に気を配る。そう難しい事ではありません。ほんの少し気にかけるだけで、食事とお酒の時間がさらに豊かになります。

そんな食事と純米燗酒で、一緒に幸せになりませんか。


イベント

私たちが愛して止まない純米燗酒を大勢でワイワイと楽しむのも一興です。 食中酒として醸された純米燗酒とお食事を楽しむ大勢のイベントから、少人数で純米燗酒を極めるかごとくの集まりまで、いろいろ楽しんでいきたいと思います。また、他の団体の日本酒イベントにも純米燗酒普及のために「燗酒JAPAN」がお邪魔することも。

みんなの純米燗酒(近日リリース)

このお酒のこんな燗の付け方が好きだ! この肴とこの燗酒が最高! など、自分以外にも知って欲しいということってありませんか? 単なる自慢でも、密かな愉しみの暴露でも、どうせならみんなで楽しみませんか?

勉強会

飲食店や酒販店向けに勉強会を開催する予定です。食事との相性、調味料の大切さ、旨味を引き立てる燗酒について一緒に勉強したり、外部から講師を招いていろいろな知見を深めていきます。開催は 燗酒JAPANのホームページやFacebook などでお知らせします。

ロゴ

この燗酒JAPANのロゴは、漫画家 尾瀬あきら先生から寄贈されたものです。尾瀬あきら先生は、様々なテーマを多様な角度から描きながら本質とはなにかを静かに心に響かせる作品を多数お描きになっています。日本酒や落語に造詣が深く、日本酒では「夏子の酒」はあまりにも有名です。このロゴ、力強くもありますが、なにかほっとさせる雰囲気があり、私たちの想いが表現されていると感じます。

私たちは、

純米燗酒を愛好する飲食店、酒屋、酒蔵などの集まりです。このすばらしい純米燗酒というものを大切にしなければならないという想いを持って集まりました。私たち自身も純米燗酒を楽しんでいますが、もっといろいろな人に純米燗酒の事を知って欲しいと願っています。 どうすれば純米燗酒のすばらしさを知ってもらえるか、どうしたら純米燗酒を極めていけるのかなどを一緒に考え、皆で楽しんでいけたらいいなと思っています。

代表 小川原貴夫

事務局 埼玉県蓮田市馬込 3-74   
連絡先 jimukyoku@kanzake-japan.com